テレビ 裏 間接照明

テレビの裏に配置する(間接照明)

間接照明

 

テレビ裏に置くおススメの間接照明はこちら>>

 

 

最近ではブラウン管のテレビは姿を消し、薄型のテレビが一般的になりましたよね。
壁に設置したりテーブルなどの上に置いたり、テレビの置き方は様々ですが、テレビも間接照明にとっては良い「目隠し」となるのです。

 

壁に設置した場合は、薄型の間接照明をテレビの裏に設置してみてください。
四方の壁を照らすのも良し、天井に向けての壁を照らすのも良し。
部屋の内装に合わせて色々な演出方法があります。

 

間接照明をテレビの裏に設置する場合は、照明としての効果ではなく、テレビを「インテリア」として際立たせてくれる効果が期待できます。
テレビを部屋のコーナーに設置する場合は、テレビの裏の三角コーナーが寂しくなってしまいますよね。

 

そんな時には、そこに間接照明を設置してみてください。
背の低いものを壁に向かって照らすのも良いですし、背の高いものを壁から天井にかけて照らすのも良い演出となります。
テレビを見る際は部屋全体を明るくしていただきたいのですが、テレビを見ないときには是非、間接照明を利用して、テレビをインテリアとしてお楽しみください。

 

中野照明商店

【テレビの裏に置く】 失敗しない間接照明の置き方のポイント関連ページ

ベッド裏に置く
お洒落に部屋を変身させる事のできる関節照明。そのインテリア間接照明選びで失敗しない為の3つのポイントを紹介しています。リラックスしたい、くつろぎたい、癒されたい、おしゃれにしたいなど、部屋の空間を変身させたい人は参考にしてみて下さい。
床の上に置く
お洒落に部屋を変身させる事のできる関節照明。そのインテリア間接照明選びで失敗しない為の3つのポイントを紹介しています。リラックスしたい、くつろぎたい、癒されたい、おしゃれにしたいなど、部屋の空間を変身させたい人は参考にしてみて下さい。